ゆっせい【おかねとおしごと】

医療系大学生の学んだことや大学生の日常を記事にします!

【ZOZOHEAT 】をテーマにマーケティングの課題を書いた結果…

 

 

今回は大学の授業で書いた課題の評価がよかってので内容を公開します。

 

今回のマーケティングの授業内でのテーマは

関心のある業界を一つ選び、インプットからアウトプットまでの流れに沿って、どのように取引が行われているか説明しなさい。

またそれらのうち、どの取引が同業他社と差別きる強みになりうるであろうか。

 

という内容の課題でした。

自分はこの課題で約70人くらいの中での模範解答に選ばれました。

 

それでは内容を。

 

 

 自分が関心のある業界のひとつであるファッション業界の例についてあげる。

私がインプット→アウトプットの流れにうまく沿っていると思ったのは

ZOZOTOWN」な「ZOZOHEAT 」だ。

  会社が顧客から顧客それぞれの身体情報を資源としインプットし、その人に合ったサイズのデニムやTシャツにアウトプットするという流れがあり強みだと考える。

 

 「ZOZOTOWN」がその顧客情報をもとに作った製品は他社では作ることができないため「技術面」「情報面」で差別化ができていると考える。

 また、上にあるリスク(情報漏洩、相手が機械主義的行動をとるリスク)

を避けるために「ZOZO」というプライべートブランドを作り製造、販売しているため

リスク、コストともに低くすることを可能としている。

 

 先日自分は「ZOZOHEAT 」という給水発熱性インナーを購入した。

 「ZOZOSUIT」でインプットされた情報により体にフィットしたサイズであるため

ユニクロの「ヒートテック」と差別化されていていいなと思い購入した。

 このように他社とはしがったインプットをしているため、同じようなアウトプットでも結果が変わってくると考えた。

 

 

 

と、こんな感じです。

 

ZOZOHEAT についてはこちらの記事で

 

kojikojiy.hatenablog.com

 

 

毎回授業前に前回の授業内容をもとに課題があるんですよ。。。

 

企業の例は今回のように

ZOZOTOWN

か「メルカリ」「ローソン」が多いいです。笑

 

 

今回は大学の授業内課題の自分の回答について書いていきました。

ちなみに今日は「PayPay」について書きました。

 

来週返却されるので結果次第ではまた記事にしようかなと思います。

 

 

 

 

 

クリスマスプレゼントにはこちらを

 

kojikojiy.hatenablog.com

 

イルミネーションをとるなら

 

kojikojiy.hatenablog.com

 

努力はいらない?

 

kojikojiy.hatenablog.com